• TOP
  • ドカーンといかなきゃダメでしょう!12/19号

トライアル1st 11R

1岡崎 恭裕
2 馬場 貴也
3石野 貴之
4赤岩 善生
5 菊池 孝平
6池田 浩二

やっと始まるのね。どれだけ首を長くして待ったことか。いよいよ6日間の、最高峰の水上のバトルが繰り広げられるわけです。
さ、それじゃあいってみましょうか~!
まずは11Rのトライアル1stですが、枠順はご覧の通りとなっております。
いきなり身震いするようなメンバーですが、住之江開催となると地元勢を無視することはできません。
今年はトライアル1st回りとなりましたが、3号艇の石野選手は間違いなく黄金のヘルメットを狙っているはず。スタートをキッチリ合わせての捲り差しに期待したいです。
そして相手はカドから攻める赤岩選手を推します。捲り切ることは困難かもしれませんが、3コースの石野選手を見て自在に立ち回り2着を確保して頂きたい。
穴狙いになってしまいますが、穴の臭いを嗅いだら抑えなど買わずに勝負勝負~!
346の3連単BOXも買いたいぐらいですね。

トライアル1st 12R

1吉川 元浩
2 笠原 亮
3桐生 順平
4 浜野谷 憲吾
5太田 和美
6新田 雄史

続いて12Rですが、こちらも迫力満点のメンバーが揃いました。
基本、今日日のボートレースはインの選手を信頼できるのか? 否か?
次に、インを脅かす選手がいるのか? 否か?
同じように聞こえますが、インの選手を今イチ信頼できずとも脅かす選手が見当たらなければ、インから買った方が当たる確率は高いわけです。
で、ここは迷わず吉川選手を信頼したいとおもいます。笠原選手がいい感じでスタートを合わせて壁になってくれれば、なんなく逃げ切ってくれるのではと。
相手筆頭は桐生選手で致し方ないんじゃないでしょうか。なんたってディフェンディング・チャンピオンですからね。人気が集まる舟券かと思われますが、無駄な抵抗はやめておくべきかと。
逆に3着は外の2選手に期待したいです。住之江を熟知した太田選手と、競り合いになれば新田選手の旋回力は魅力です。
裏も返さず2点で勝負だ~!
坂上 忍